キリン・小岩井乳製品特約販売店。全国配送通販専門ショップ
小岩井からの贈り物まきば屋の看板。キリン小岩井乳製品販売配送センターです。
トップページへ ご注文方法 かごの中を見る お客様マイページ 会社概要










小岩井純良バター(瓶)




本物志向のお客様の注目を集める「醗酵バター」。”醗酵バター”の魅力はなんといってもその香りです。乳酸醗酵特有の少し酸味を感じる芳醇な香りが特長です。日本で主流のバター(甘性バター)は、クリームをそのまま原料にしたクセの少ない甘みのある風味が特長ですが、醗酵バターは、クリームに乳酸菌を加えて、長時間じっくり醗酵させることにより、特有の香りと味わいが生まれます。そのままパンにぬって食べても、いつものパンがワンランク上のおいしさになります!

小岩井純良バター 1902年から愛され続けている、小岩井の歴史
と伝統を継承した本格派の醗酵バターです。
上品な香りとコクにまろやかな味わいは純良
バター
」ならではの魅力です。

百年を超えて愛される小岩井の醗酵バター

小岩井の「ものづくり」の原点は、盛岡の西北・岩手山南麓に位置する、広大な小岩井農場にあります。 かつてこの地は、火山灰土に覆われた不毛の地でした。 そこに開墾の鍬が入れられたのが1891年(明治24年)のことです。

創業にあたり、日本鉄道会社副社長の小野義眞、三菱の二代目社長の岩崎弥之助、鉄道庁長官の井上勝の三氏が共同で開墾したことから三氏の頭文字をとって「小岩井農場」と名付けられました。

明治時代、欧米式の「牧畜」が導入された黎明期のこと。 技術者たちの熱意と努力によって、醗酵製法によるバターの試作品が生まれました。それが「小岩井純良バター」のはじまりです。

バター本来のコクと、乳酸菌が作り出す豊かな香り。このこだわりの味を実現するために1902年(明治35年)の発売以来、乳酸菌で醗酵させるヨーロッパの伝統的な製法を取り入れ、多くの手間と時間をかけて丁寧に作られています。

この伝統の醗酵バターを仕込んだチーズの数々や、長時間醗酵の技術を活かした「小岩井生乳100%ヨーグルト」など、明治時代からの「ものづくりの精神と技術」は、小岩井乳製品のすべてに受け継がれています。
100年を超えて愛される小岩井醗酵バターは、まさに小岩井のDNAといえるのです。
小岩井農場の概要



小岩井乳業の小岩井工場では、牛乳や乳製品(チーズ・バター)を作っています。中でも醗酵バターは、 1902年(明治35年)から製造・販売している小岩井乳業の看板商品です。



そもそも発酵バターとはなんでしょう?皆様になじみが薄いかもしれませんね。一般的に流通しているバターは、牛乳からそのまま作られている非発酵バターです。 それに対し、発酵バターはクリームを乳酸菌により発酵させてから作られています。発酵させることにより、バター特有の風味が増すことが特長です。

1902年当時の日本には、ほとんどなかったヨーロッパの発酵バターの製法を習得し、日本のバターのさきがけとして「小岩井純良バター」は誕生しました。 発売以来110年余り、伝統の味と製法を守り続けています。今でもヨーロッパなどでは、この発酵バターが主流なのだそうです。





発酵バターは、まず生乳をクリームと脱脂乳に分離します。次に殺菌したクリームに乳酸菌を添加し、半日以上をかけて発酵させます。 その後、チャーニングという工程でクリームを攪拌することで、米粒状のバター粒を形成します。この粒々を集めたものが、いわゆるバターです。





近年では、一度できあがった非発酵バターに乳酸菌を後から練り込む方法が、大量生産にも適した標準的な方法となっています。 (下図A)しかし、小岩井工場では、バターになる前のクリームの段階で乳酸菌を添加して、 長時間発酵させる「前発酵」という方法で、発酵バターを作り続けてきました。(下図@) 前発酵は発酵バターの起源である自然発酵法を受け継いだ伝統的な作り方ですが、製造中も発酵が進むため、手間暇がかかり、管理に経験を要する難易度の高い製法です。
この前醗酵の工程が、バターの酸味・芳香性をさらに豊かにしています。数ある発酵バターの中でも「小岩井純良バター」を際だった風味に仕上げている秘訣なのです。

小岩井純良バターといえば、まず目を引くのがどこか懐かしいビン容器のパッケージ。 空気に触れて風味を損なわないようにという、発売当初からのこだわりです。さらにビンの内部には、 中に残った微量の酸素を吸ってくれる最新の技術を反映した仕掛けがあり、工場での作りたての状態を開封まで保っています。

使用している生乳も、厳選された良質のもの。牛の健康状態などもチェックし、 優良な牛の新鮮な乳だけが、小岩井純良バターへと加工されます。 この新鮮さが、農場と一体となって生産している小岩井工場ならではの強み。 「隣の牛の生乳からすぐ作っている」からこそ、優れた品質の発酵バターができるのです。

百年を超えて愛される醗酵バターの魅力とこだわりはこちらから(小岩井乳業のページ)







小岩井純良バター
小岩井純良バター瓶(ビン)160g
2個セット
●価格 1400円 (税込1512円)
●数量

小岩井純良バター瓶(ビン)販売再開いたしました
かねてからメーカー在庫切れのため販売休止となっておりました「小岩井 純良バター」ですが、この度限定的に販売開始いたしました。ご不便をお掛け致しておりましたが今後ともかわらぬご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。なお、また再度入荷困難な状況も考えられますが、出来る限り出荷に努めたく存じます。


【送料無料】小岩井純良バター
【送料無料セット※沖縄除く
小岩井純良バター瓶(ビン)160g×
10個セット
●価格 7000円 (税込 7560円)
●数量

小岩井純良バター瓶(ビン)販売再開いたしました
かねてからメーカー在庫切れのため販売休止となっておりました「小岩井 純良バター」ですが、この度限定的に販売開始いたしました。ご不便をお掛け致しておりましたが今後ともかわらぬご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。なお、また再度入荷困難な状況も考えられますが、出来る限り出荷に努めたく存じます。


<お買い物のポイント>
明治35年より100年以上の歴史を持つ伝統の小岩井バターで料理の味もワンランクアップ!
<製品の特徴>

良質な厳選乳のみから抽出された生クリームを選び抜かれた乳酸菌で丁寧に発酵させました。パンや料理に欠かせない、風味豊かな昔ながらのおいしい発酵バターです。

KOIWAI 小岩井純良バター瓶(ビン)

<製品規格>
容量 160g
保存方法 要冷蔵
賞味期限 〜200日前後
※日々発注入荷しますのでなるべく新しいものをお送りします
※メーカー工場の生産状況にもよりますので賞味期限は目安
としてご参考ください
原材料 生乳
食塩

<栄養成分>

エネルギー 737kcal
脂質 81.4g
ナトリウム 500mg
たんぱく質 0.4〜1.0g
炭水化物 0〜0.8g
カルシウム 16mg
すべて100gあたり